最新2006年11月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/30

 

1本に限定する事など、とても出来ないし おすすめしたいワインもたくさんあって悩みます。。
そして、気軽に飲める価格(1000〜2000円程度)で選ぶとなると ひとつ問題が出てきます。

 

それは、例えば一つの銘柄のワインでも、さまざまな造り手がある上に
品質が必ずしも一定ではない・・・と言う事。
その上、安いワインは輸送(輸入)に経費をかけられないために途中で品質低下してる場合もあります。

 

貨物船のコンテナに入れられて、赤道近くを航海するのに温度管理されて無かったら
間違いなく傷んでしまいます。
さらに、日本での保管も雑に扱われてる場合も多く、温度管理された(リーファーコンテナ等の)
表示があっても必ずしも信用は出来ないかもしれないと言う事。
特に夏場に温度管理のない倉庫で保管されたと思うと・・・・胸が痛い。。


前置きが長くなってしまいましたが、これらの事実をふまえて聞いて下さいませ。

 

私もいろいろなワインを飲んできて、自信をもってオススメできるのは
実は店で出してるワインなのであります!

 

以前に「ミュスカデ・・」「シャブリ」は紹介したので、今回は残りの2本をご紹介!


ソアーべ Soave (イタリア)
     ハウスワインとして使ってます、冷やして爽やかなワイン
     クラッシコ(classico)やスペリオーレ(superiore)の表示はランクが上のもの。

サンセール Sancerre (フランス)
     ソーヴィニヨンブランという品種の葡萄から出来るワイン
     柔らかだが特徴ある酸味、でも複雑ではなく軽快な理屈っぽくない味わい。

 
私が白ワインを飲む時は、この4本からチョイスする事が多いですね。


大ざっぱな分け方ですが、

とにかくガブ飲み、カジュアルに水がわりに飲みたい時はソアーべ

 

食事と一緒に楽しむならミュスカデのシュールリー


洋食っぽい雰囲気の時はサンセール


ちょっと気取った雰囲気ならシャブリ・・・・・・ですかね^^

 

あと、時々飲みたくなるものに、
リースリング=Riesling という葡萄のワイン(ドイツやフランスのアルザス)や
ミュラートゥルガウ=Muller Thurgau (ドイツのナーエ=Nahe)
フランケン(ドイツ)←はちょっとお高め^^;      ・・・などもあります。

 

長くなってすいませんでした^^; お役に立てればうれしいのですが。。

 

 

 


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。