--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

  • Name:ようた
  • 『こだわり』 ・・・やっぱりしっかりとあるPUさんのお店 素敵ですねぇ^^
    うちもそういうお店でありたいなぁ^^
    季節のお野菜なんかは、その時期しか出回らないってのがあるので、
    どうしても 次回には食べれないかもしれない ってのはあるけれど・・・^^;
    15年もやってらっしゃるんですねぇ!! うちはまだまだ駆け出しだなー。


  • 2009/06/12 07:39 | URL   [ 編集 ]
  • Name:moonbow
  • 本当はそういう隠れた感じのお店(変な意味じゃないです)の方が、おいしいとみんなわかってるんですよね。
    だから、リピーターが多い。クチコミで広がる。
    σ(^0^)なんか、まだ食べた事もないのに、PUさんの記事を読んで
    まかないの写真から、友達に勧めちゃう  (*^^*ゞ ポリポリ

    肩書き・・・お料理の世界でもやっぱりあるよねぇ
    実際、食べておいしいのが一番だよね。
  • 2009/06/12 10:39 | URL   [ 編集 ]
  • Name:はにぃ〜♪
  • (; ̄ー ̄)...酒呑み人 じゃなかったんだ...w
    うんうん!!! お料理もそうだけど ちゃんと同じ場所で同じシェフが居てくれると(´▽`) ホッとするw スタッフまでも...は ちと難しいと思うけどねぇw
    ウチも 私の顔見て(´▽`) ホッとしてくれる むかーーーーーーーし(←どんだけ長いん?笑)からの患者さんとか居るものぉw

    そら豆のムース 手作りなんだぁ〜♪とっても涼しげで美味しそうw 白ワイン飲みたくなってきちゃったじょぉw ヾ(@⌒¬⌒@)ノ
  • 2009/06/13 00:08 | URL   [ 編集 ]
  • Name:antonママ
  • ね〜〜ぇ、やっぱりお仕事はお酒のむことでしょうに♪
    そらまめのムースなんぞ作ってもらっちゃって、良い元スタッフさんですねえ♪
    それにしても、翌日ご出産とはすごい! 
    いまどきは外食産業もファッションで、どこもおんなじような味と傾向ですよね。PUさんのようなビストロ(と言う?)って、貴重。




  • 2009/06/14 13:13 | URL   [ 編集 ]
  • Name:Lala
  • ちょっと前の某有名料亭の不祥事、あのお店で修行してお店構えた人なんかもいただろうけど、それをウリにしてたらめちゃくちゃ肩身せまいよな〜^^;なんて思ったものだけど…w 肩書きについ惑わされるもんね、特に初めて行くお店は〜。

    だけど、どこで何年修行しようが、どこのすんばらしい食材使おうが、
    さらにはどんなに天才シェフが料理しようが…楽しくなかったら美味しくなぁい!w
    この料理にそんなワインをチョイスすんなよ・・・って思われちゃうかぁ?とか
    ちょっと気を抜いてお皿にナイフがガチャ!と当たったらもう冷や汗でそうとかwww
    σ(^◇^;) ダメだぁw 美味しいものは気楽に楽しく食べたぁい^^

    「懐かしい味」あるある! ほとんどのお店がやっぱりメニューも変わっていくものね。
    流行だったり、食材自体が手に入らなくなったり。
    一番寂しいのはおじちゃんおばちゃんが高齢で、お店closeしちゃうってのだなぁ〜…
    PUさんはまだまだその点はOKだにゃっ! 
    ( ̄∀ ̄*)ニヤり☆いずれ押しかけますよ〜ん…www



  • 2009/06/15 08:55 | URL   [ 編集 ]
  • Name:PU
  • ようたさん>
    もちろん旬の素材にはお世話になります。
    今の時期ヤングコーンがさや付きで出回りますが、甘みもあって絶品!
    これを、だまってお出しして「美味しい」と言われる事は少ないけど
    「これこれこーゆーモノなんですよ」・・って言ったから美味しいって言われるより「これ、美味しいねぇ」って言われた方が嬉しい。
    あぁ、15年なんてすぐですよ、あっという間ですぜ^^

    moonbowさん>
    肩書きや能書きって多いんですよね。
    広告や宣伝チラシなんかでもビックリするほどです、中には絶対ウソだろ・・・
    ってのもあるし・・・。
    大きな声じゃ言えないけど、ブランド肉の表示(どこどこ産とか)は
    いいかげんなとこもあるみたいです。 ウチに卸してる肉屋さんも呆れてましたが
    例えばブロイラーを地鶏ってメニューに書いてたりする店があるとかないとか・・・。
    まぁ美味しいには違いないんでしょうけどね。。

    はにぃ〜♪>
    はは、、酒は副業っすよ「ふ・く・ぎょ・う!」
    私の顔をみて「よかったぁ〜」ってお客様はいないだろうけど
    時々聞くのは、何年ぶりかで来店した時に「よかった〜、まだあったんだねぇこの店」
    ・・・だって^^; 15年も経つと街も様変わりしますからね・・・
    思えば開店当時は畑の中にポツン・・・とウチだけがあっただけで
    そのころから残ってる飲食店って数えるほどだもんなぁ。
    まぁ当時は数えるほどしか店もなかったですけどね^^;
  • 2009/07/03 01:11 | URL   [ 編集 ]
  • Name:PU
  • antonママさん>
    いやいや、ですから酒は副業ですって〜(苦笑)
    ビストロっていう店の正しい定義はよく知らないのでなんとも言えませんが・・。
    同じ料理を維持するのって簡単なようで奥が深いんです。
    時代によってお客様の好みが変化するっていうか、世代にもよるのかな
    冬と夏で味を微妙に変えるのとは違う「好み」「嗜好」が変わる気がするんです。
    どう違うの?って聞かれてもはっきり答えられないんですけどね^^;

    Lalaさん>
    若いシェフたちは流行りの料理を作りたがりますよね、私も昔はそうでした。
    見た目も派手で珍しい食材を使いたくなるもんです。
    でも、長く料理してると落ち着いてくるのかな、今私の中での「理想の料理」って
    1位「とんかつ」2位「ラーメン」です!
    とんかつとキャベツの千切りの組み合わせってスゴイじゃないですか、とんかつを
    食べたいと思って注文した時に付け合わせがキャベツじゃなくてポテトフライだったらガッカリ(少なくとも私は)しません?
    それに、ほとんどのとんかつ屋さんではキャベツが主流ですもんね。
    そんな安心な組み合わせっていうか、変わらない安心は維持していきたいもんです。
  • 2009/07/03 01:21 | URL   [ 編集 ]
  • Name:PU
  • ふとした不安が・・・

    ここのブログでしか情報を得てない皆様は、もしかして過大評価してません?
    おそらくたぶんきっと皆様が思ってるほどの店じゃないと思いますよ〜。
    本人が悪く言うわけないじゃないですかぁ〜、もしも、もしも、も・し・も
    来るような事があっても「決して大きな期待をお持ちにならないよう」に
    お願いしますよー・・・      

    まじで・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
  • 2009/07/03 01:28 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment


Trackback

http://sirius308.blog129.fc2.com/tb.php/237-82ccd11c

06/12

『こだわり』

 

5月は仕事に!遊びに!酒に(笑)・・・と忙しかった。 


なんのヘンテツもない店なのに、よく来てくれるもんです、いやぁ実にありがたい話です。


仕事の事はブログでもあまり語ったことはないのですが、実際に店でも

「こだわり」や「うんちく」などは語っていません。

よく、どこそこで○年修行したシェフ・・・
○○産の希少な肉を使用・・・
こだわりの厳選素材・・・
今だけの限定品・・・

 

などの言葉を目にしますが、当店ではそんな表現は全くしてないのです。

(そもそも私自身にそんな肩書きがないってのもありますが^^;)

 

でも、美味しいか、そうでないかをそういった先入観なしで決めてほしいし

 

食べ物を前にして構えることなく楽しんでもらいたい。


料理が主役じゃなくて、お客様どうしが主役なんだから!

 

まぁ一言でいえば、そんな理由なんですけど・・・。

 

それともうひとつ

レストランを始めた時、いつでも「あの時の料理」があるようにしたいと思った。

いつか行った店の「あれ」が美味しかった・・・のに、次に行ったらなかった

 

なんてことがないようにしたかった。

これは自分の経験からで、あそこのあれが美味しかったから食べに行ったら

それが無かった・・って事が何度もあったからです。

もちろん全てのメニューってワケにはいかないけど、それも密かな「こだわり」のひとつ。

なので、メニューの大部分は開店以来あまり変わってないのです。

実際15年もやってると、10年前に来てたけど転勤されたってお客様が久しぶりに

ご来店されて懐かしがってくれる事もあります。


 

まぁ、そんなこんなで「こだわりを言わないのがこだわり」みたいなもんです(笑)

 

 

この話はとても長くなりそうなので、何度か続くかも^^;

 

あ、今さらですが私の仕事は酒を飲むことではなく、シェフ=料理する人です

お間違いのないようにお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

コレ、当店のメニューじゃございません。

差し入れでいただいた「そらまめのムース」です、とても美味しゅうございました!

コレを作ってくれたのは元スタッフ

先日ウチで食事をした次の日に女の子をご出産!無事お母さんとなりました

おめでとうございますm(__)m

 

 

こっちはツマミ

この日は肉を焼いたりメザシを焼いたり充実した日でした^^

 

スポンサーサイト

8 Comments

  • Name:ようた
  • 『こだわり』 ・・・やっぱりしっかりとあるPUさんのお店 素敵ですねぇ^^
    うちもそういうお店でありたいなぁ^^
    季節のお野菜なんかは、その時期しか出回らないってのがあるので、
    どうしても 次回には食べれないかもしれない ってのはあるけれど・・・^^;
    15年もやってらっしゃるんですねぇ!! うちはまだまだ駆け出しだなー。


  • 2009/06/12 07:39 | URL   [ 編集 ]
  • Name:moonbow
  • 本当はそういう隠れた感じのお店(変な意味じゃないです)の方が、おいしいとみんなわかってるんですよね。
    だから、リピーターが多い。クチコミで広がる。
    σ(^0^)なんか、まだ食べた事もないのに、PUさんの記事を読んで
    まかないの写真から、友達に勧めちゃう  (*^^*ゞ ポリポリ

    肩書き・・・お料理の世界でもやっぱりあるよねぇ
    実際、食べておいしいのが一番だよね。
  • 2009/06/12 10:39 | URL   [ 編集 ]
  • Name:はにぃ〜♪
  • (; ̄ー ̄)...酒呑み人 じゃなかったんだ...w
    うんうん!!! お料理もそうだけど ちゃんと同じ場所で同じシェフが居てくれると(´▽`) ホッとするw スタッフまでも...は ちと難しいと思うけどねぇw
    ウチも 私の顔見て(´▽`) ホッとしてくれる むかーーーーーーーし(←どんだけ長いん?笑)からの患者さんとか居るものぉw

    そら豆のムース 手作りなんだぁ〜♪とっても涼しげで美味しそうw 白ワイン飲みたくなってきちゃったじょぉw ヾ(@⌒¬⌒@)ノ
  • 2009/06/13 00:08 | URL   [ 編集 ]
  • Name:antonママ
  • ね〜〜ぇ、やっぱりお仕事はお酒のむことでしょうに♪
    そらまめのムースなんぞ作ってもらっちゃって、良い元スタッフさんですねえ♪
    それにしても、翌日ご出産とはすごい! 
    いまどきは外食産業もファッションで、どこもおんなじような味と傾向ですよね。PUさんのようなビストロ(と言う?)って、貴重。




  • 2009/06/14 13:13 | URL   [ 編集 ]
  • Name:Lala
  • ちょっと前の某有名料亭の不祥事、あのお店で修行してお店構えた人なんかもいただろうけど、それをウリにしてたらめちゃくちゃ肩身せまいよな〜^^;なんて思ったものだけど…w 肩書きについ惑わされるもんね、特に初めて行くお店は〜。

    だけど、どこで何年修行しようが、どこのすんばらしい食材使おうが、
    さらにはどんなに天才シェフが料理しようが…楽しくなかったら美味しくなぁい!w
    この料理にそんなワインをチョイスすんなよ・・・って思われちゃうかぁ?とか
    ちょっと気を抜いてお皿にナイフがガチャ!と当たったらもう冷や汗でそうとかwww
    σ(^◇^;) ダメだぁw 美味しいものは気楽に楽しく食べたぁい^^

    「懐かしい味」あるある! ほとんどのお店がやっぱりメニューも変わっていくものね。
    流行だったり、食材自体が手に入らなくなったり。
    一番寂しいのはおじちゃんおばちゃんが高齢で、お店closeしちゃうってのだなぁ〜…
    PUさんはまだまだその点はOKだにゃっ! 
    ( ̄∀ ̄*)ニヤり☆いずれ押しかけますよ〜ん…www



  • 2009/06/15 08:55 | URL   [ 編集 ]
  • Name:PU
  • ようたさん>
    もちろん旬の素材にはお世話になります。
    今の時期ヤングコーンがさや付きで出回りますが、甘みもあって絶品!
    これを、だまってお出しして「美味しい」と言われる事は少ないけど
    「これこれこーゆーモノなんですよ」・・って言ったから美味しいって言われるより「これ、美味しいねぇ」って言われた方が嬉しい。
    あぁ、15年なんてすぐですよ、あっという間ですぜ^^

    moonbowさん>
    肩書きや能書きって多いんですよね。
    広告や宣伝チラシなんかでもビックリするほどです、中には絶対ウソだろ・・・
    ってのもあるし・・・。
    大きな声じゃ言えないけど、ブランド肉の表示(どこどこ産とか)は
    いいかげんなとこもあるみたいです。 ウチに卸してる肉屋さんも呆れてましたが
    例えばブロイラーを地鶏ってメニューに書いてたりする店があるとかないとか・・・。
    まぁ美味しいには違いないんでしょうけどね。。

    はにぃ〜♪>
    はは、、酒は副業っすよ「ふ・く・ぎょ・う!」
    私の顔をみて「よかったぁ〜」ってお客様はいないだろうけど
    時々聞くのは、何年ぶりかで来店した時に「よかった〜、まだあったんだねぇこの店」
    ・・・だって^^; 15年も経つと街も様変わりしますからね・・・
    思えば開店当時は畑の中にポツン・・・とウチだけがあっただけで
    そのころから残ってる飲食店って数えるほどだもんなぁ。
    まぁ当時は数えるほどしか店もなかったですけどね^^;
  • 2009/07/03 01:11 | URL   [ 編集 ]
  • Name:PU
  • antonママさん>
    いやいや、ですから酒は副業ですって〜(苦笑)
    ビストロっていう店の正しい定義はよく知らないのでなんとも言えませんが・・。
    同じ料理を維持するのって簡単なようで奥が深いんです。
    時代によってお客様の好みが変化するっていうか、世代にもよるのかな
    冬と夏で味を微妙に変えるのとは違う「好み」「嗜好」が変わる気がするんです。
    どう違うの?って聞かれてもはっきり答えられないんですけどね^^;

    Lalaさん>
    若いシェフたちは流行りの料理を作りたがりますよね、私も昔はそうでした。
    見た目も派手で珍しい食材を使いたくなるもんです。
    でも、長く料理してると落ち着いてくるのかな、今私の中での「理想の料理」って
    1位「とんかつ」2位「ラーメン」です!
    とんかつとキャベツの千切りの組み合わせってスゴイじゃないですか、とんかつを
    食べたいと思って注文した時に付け合わせがキャベツじゃなくてポテトフライだったらガッカリ(少なくとも私は)しません?
    それに、ほとんどのとんかつ屋さんではキャベツが主流ですもんね。
    そんな安心な組み合わせっていうか、変わらない安心は維持していきたいもんです。
  • 2009/07/03 01:21 | URL   [ 編集 ]
  • Name:PU
  • ふとした不安が・・・

    ここのブログでしか情報を得てない皆様は、もしかして過大評価してません?
    おそらくたぶんきっと皆様が思ってるほどの店じゃないと思いますよ〜。
    本人が悪く言うわけないじゃないですかぁ〜、もしも、もしも、も・し・も
    来るような事があっても「決して大きな期待をお持ちにならないよう」に
    お願いしますよー・・・      

    まじで・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
  • 2009/07/03 01:28 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment


Trackback

http://sirius308.blog129.fc2.com/tb.php/237-82ccd11c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。