最新食べ物・レシピとかの記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/08

最近大人数の予約が多く、そんな時はメインディッシュにローストビーフを使います。

切り分けた端っこの部分や脂の多いところはお客様には出せないので

当然賄いで使うことになります。

 

もちろん、そのままでも食べたりしますが

結構たくさんあったのでチャーハンみたいなのを作ってみました。

 

材料は

 









 

 

ローストビーフの切り落とし部分

 

        

干椎茸とにんにくのみじん切り

         黒いのは醤油漬けにんにくのみじん切り



 

   たまたまあった大根の葉っぱのとこ

 

   それとご飯

 

 

まずローストビーフの脂の部分をゆっくり炒めて

にんにく(白い方)を加える

 

にんにくから香りが出てきたら

他の野菜とご飯も炒める

 

塩、コショウ、しょうゆなどで味付けし

最後に残りの肉を加えたら火を止める


 





 

 

 

 

 

 

 

 

牛肉の香りいっぱいのチャーハン完成!

 

 

 

 

 

 

明日は30名のケイタリング、さらに年に一度の保健所による店舗立ち入り検査・・・

なのに遅くまで遊んでます

まぁ10日からハワイ行きなのですぐにのんびり出来るからいいですよね^^;

 

 

   あ・・これはオマケ

 

 

08/18

ナスと挽き肉のスパゲッティ

 

 

 

 オリーブオイルとにんにくを炒める

 

 ハンバーグのたねを小さくしたのと

 ナスを加え炒める

 

 弱火にしてから

 ?醤油と白ワインを加え

  水分をある程度までとばす。

 ?ケチャップで味付ける

 

 ??はどちらか好きな方で

 

 

 

 

 

そこに茹で上がったパスタを入れて手早く急いでまぜる


 

 

 この写真はケチャップ味だけど

 しょうゆ味も美味しいです。

 

 挽き肉で作るより

 ハンバーグの種を使う方が

 味付けが楽チンです^^

 玉ネギとかも入ってますから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも親子丼

 

 

 鶏肉とあまり物の野菜を炒めます

 

 手っ取り早く「めんつゆ」を注ぎ

 煮汁を詰めます(煮詰める)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1人前2〜3個の溶き卵に「めんつゆ」少々で味をつけ、スクランブルエッグを作って

ご飯にのせます。(出来るだけ半熟状態にしましょう)

 

 その上に鶏肉たちをのせたら完成

 

 写真じゃタマゴが隠れてしまったけど

 なかなか親子丼です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらも賄いなので基本は余った材料で作るのですが、スパゲッティの方は

いつもある材料なので注文いただければ作れますけどね^^

 

 

 

 

 

・・・番外編?

 

ある日の賄いです。

忙しい予想をしてたので、買い物のついでに弁当を買ってきてもらいました。

一仕事終えて、やっと食事の時間・・

何種類かの弁当からみんな好きなのを選んで残ったひとつが私のやつ。

 

その弁当がです・・・マズイ!!

 

何を食べてもマズイ!! 美味しくないっ!!!

 

いっそのこと痛んでれば食べなくてすむのに、痛んではない・・・・ llllll(- _ -;)llllll

 

まぁエネルギーにはなるだろうと思いながら食べはしましたが

いったい何を食べたのか見てみました。





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分かります? 原材料にトンカツ、コロッケって・・・

 

食べた記憶ではトンカツじゃなかったし・・ってか肉だったのか??

コロッケの中身も芋なのか?(←そこが知りたいのに)

お好み焼き風かき揚?ほぼ小麦粉のかき揚だった気がするし。。

いい加減でしょう? 何の漬物か知りたかったのに「漬物」だってさ ┐( -"-)┌

 

いったいどんな材料使ってたんだか見てみたいもんです

久々に何を食べてもマズイってのに出会ったのでした・・・。

 

 

 

ホントに全部、ぜ〜〜んぶマズかったんですから!

 

 

 

05/21

 

 

この「ブロッコリー」みたいなやつがスティックセニョール

食べたかんじはブロッコリーとアスパラを足したような味がします。

 

 

これとベーコンで賄いにスパゲッティを作ってみた

 

フライパンにオリーブオイルとにんにく、唐辛子を入れて炒める

 

玉ネギとベーコンを加え弱火〜中火でさらに炒める

 

火を弱めて、白ワインと醤油を少々入れ水分をとばす

 

今回は1.5ミリのスパゲッティーニを使用なので、ボイルは5分

パスタを入れて2分たったらスティックセニョールも一緒にボイル

 

茹で上がったら手早く混ぜて食べる!

 

 

 

 

完成

 

食感がアスパラみたいなブロッコリーみたいな不思議な美味しさです

見かけたら一度お試しを〜。

 

 

 

 

 

ところで・・

 

ここ2〜3日喉が痛いなぁって思ってたら、やっぱり風邪っぽい

熱は計ってないから分からないけど、少しあるかも。。

なので今日は外出を控え家でおとなしくしてるので、こんな時間に登場でした。

 

今のところ酒は飲んでません(ホントです!)が、

このままガマンできるかどうかはビミョーですよねー・・・・・

 

 

あ〜〜〜たいくつだぁ〜〜〜〜〜

 

 

遊びにこないかなぁ〜昨日は楽しかったか〜?

01/14

腹へったけど、なんか料理すんのメンドクサイ〜

 

・・・・・・・・・って時のカンタンなやつ。

 

メンタイコとたまごのスパゲッティです、あやしげなネーミングですいません(;^_^ A

 

 

 

材料は     明太子(もしくはタラコ)

          たまご

          にんにくのコンフィ (←ポチッと) 注:無ければ炒めたにんにくでOK

          スパゲッティ

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

のように丼に入れちゃいます

 

 

 

 

 

 



ピンボケちゃった・・

  かき混ぜてから

  レンジで人肌くらいに温めます

(弱、または解凍がゆっくり加熱できるので失敗しにくいです)

 

  こしょうを少々プラス

 

 

 

 

 

 

 

 


パスタは好みの茹で加減に・・・


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




茹で上がったらすぐに

  丼に入れて手早く混ぜる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで完成!  出来上がりの写真を撮る前に食べてしまったので完成品がない

すいません・・ でもかき混ぜたらもう完成なのでの写真が完成品みたいなもんです。

 

すでにお気づきだと思いますが丼と箸で食しております。

これなら洗い物も鍋と丼と箸だけ、ザルも使わず箸で丼に移してます。

 

 

 

 

 

これは余談ですが、にんにくのコンフィは作り置きしてると便利なのでぜひオススメします

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウチではこのような状態で保存してます、冷蔵庫で2〜3週間は持つんじゃないかな。

市販のパスタソースに加えたりカップ焼きそば、カレー、ラーメン、ピザ、その他料理何にでも

トッピング出来るチョー便利なやつ!

 

 

以上今回はものぐさ(酔っ払いも含む)向けのレシピでした

11/13

スパゲッティはすぐに出来るので

賄いにはよく登場します。

 

 

これは「帆立とイカのスパゲッティ」

 

 

作り方ってほどじゃないけど、どんな風に手抜きしてるのかを・・・・

 

 

 

【キノコとベーコンのスパゲッティ】

 

 

まずにんにくとオリーブオイルを火にかけ

色付いたらキノコとベーコン、野菜を加えて炒めます。

(写真は3人分です)

 

ある程度火が入ったら、白ワインをふり入れます。

 

 

 

 

ワインの水分が飛んだら醤油を少々加え、

やはり水分を飛ばしながら香ばしく焦がしてやります。

(あ、ピーマンもいれてますね・・)

 

ここに茹で上がったパスタをいれて手早く混ぜて完成!

 

 

 

一番上の「帆立とイカ・・」のとは具材が違うだけで

作り方は一緒です、さっぱりと食べ飽きないのがいい。

 

パスタを茹でるお湯に塩を多めにしておけば

調理中に塩をしなくてOKなのも手抜きの要素です。

 

 

ひとりメシの時なんかに参考になりますかね??

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。